新卒採用の就職活動の情報収集について

日本社会は、長期化する不景気の影響で、雇用も不安定な状態が続いており、求人も少なくなってきていたり、各企業が採用条件のハードルをあげており、なかなか採用を決めることができずに、就職活動が長期化してしまう方もたくさんおられます。特に、新卒採用は、雇用不安に加えて、外国人留学生を積極的に採用する企業も増えてきているので、ライバルも多く、内定をもらうのがとても大変です。私も新卒採用の就職活動をしていた時に、なかなか採用を決めることができずに、とても苦労しました。就職活動を成功させるためには、幅広いところから求人情報を集めることが大切だと思います。

新卒採用の場合、インターネットで求人を紹介してくれているところがたくさんありますし、学校でも新卒採用の求人を紹介してくれているところも多く、情報収集するには欠かせない情報源だと思います。学校によっては、各企業を学校に集めて、セミナーを開催してくれたり、就職の模擬面接などサポート体制をしっかりと整えてくれているところもあるので、学校の就職サポートに関する情報収集も大切です。個人的に、参考になったのが、ハローワークの新卒採用向けの対応です。学校を卒業する頃になると、新卒採用の求人も少なくなってしまっています。しかし、ハローワークによっては、若者向けに就職に関する相談コーナーを設けてくれていたり、就職の支援員の方に相談することで、まだ新卒採用を受け付けてくれている求人を紹介してくれたりすることがあるので、私も卒業まであきらめすに、ハローワークで求人を探しました。新卒採用の求人情報は、幅広いところから情報を集めることが大切だと思います。